プログラマになる

組み込みエンジニアで主にC言語、時々C#をやっている人の技術メモです。最近はAndroidも少しずつ勉強中

DockerでArchLinux環境を構築する

はじめに

下記の環境でArchLinuxを構築してみます。

Dockerをインストール

まずはDockerがないことには始まりませんので、
ここからダウンロードしインストールします。
macOSだとドラッグ&ドロップでインストールが開始できるので後は流れに沿ってインストールしてください。

f:id:kaleidot725:20180729153857p:plain

Dockerにログイン

インストール時にユーザアカウントの作成しログインを実行しますが、別途コマンドからログインする必要があるみたいです。
ArchLinuxをインストールする前に下記のコマンドを実行しログインします。
実行しますとユーザ名とパスワードが尋ねられますのでDocker登録時に設定した値を入力してください。

$ docker login
Username (XXX.XXX): <ユーザ名>
Password: <パスワード>

ArchLinuxをインストール

Dockerの準備が整ったところでArchLinuxをインストールします。
今回はArchLinuxJpが公開しているDockerイメージを利用します。
下記のコマンドでインストールします。

$ sudo docker pull archlinuxjp/archlinux

インストールが完了するとイメージ一覧にarchlinuxjp/archlinuxが追加されます。

$ docker images
REPOSITORY              TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
archlinuxjp/archlinux   latest              5328ddb376e0        32 hours ago        399MB

ArchLinuxのコンテナを作成

後はインストールしたArchLinuxイメージのコンテナを作成するだけです。

$ docker run -it archlinuxjp/archlinux /bin/bash

するとこんな感じでログインできます。

f:id:kaleidot725:20180729153855p:plain

おわりに

今回はDockerを使ってArchLinux環境を構築してみました、今更ながらDockerの強力さに気づきました…
そもそも「Linuxのしくみ」という書籍を読み進めるための環境づくりでしたが良い気付きが得られたかと思います。

参考記事

Macでdockerを使って使い捨ての環境を作成する
ArchLinuxJP/docker-arch