プログラマになる

組み込みエンジニアで主にC言語、時々C#をやっている人の技術メモです。最近はAndroidも少しずつ勉強中

「Kotlin入門までの助走読本」を読んだ

はじめに

日本Kotlinユーザグループが提供している資料で、
Kotlinとは何かを簡潔に説明しているらしいです。

「Kotlin入門までの助走読本」

読んでみて

写経しながら進めましたが、簡潔でわかりやすかったので2~3日で読み終わりました。
(写経したソースコードこちらです。)

サンプルコードも充実しているので
これがあれば基本的な機能は網羅できると思います。

自身の力不足もあると思うのですが、
ラムダ式の解説だけ?だったのでkotlinでのラムダ式・メソッド渡しを参考にしました。

またこの資料は単純にKotlinの言語仕様だけを述べているのではなく、
JavaからKotlinへの移行」など言語を変える時に問題視される事柄について記載があります。
こういった実際の運用に関わる事柄を日本語で読めるのはありがたいなと思いました。

これから

「Kotlinって良い言語かも?」と思ったので 引き続き学習を進めたいと思っています。
手始めにAndroidアプリケーションをKotlinで作り始めるのもありかなと思っています。

勢いでKotlinイン・アクション 」と「テスト駆動開発」を買ったので、
こいつらを活かして何かを作れれば最高かなと思います。