プログラマになる

組み込みエンジニアで主にC言語、時々C#をやっている人の技術メモです。

C# WPFでミュージックプレイヤーを作った話

はじめに

C# WPFを用いてミュージックプレイヤーを作成したので紹介します。
AndroidiOSのアプリのUIをそのまま継承したようなアプリケーションです。

f:id:kaleidot725:20171028220645p:plain

できること

  • ライブラリ機能
  • 再生、停止、一時停止、リピート
  • flacとmp3とwaveファイルの再生

作ろうと思ったきっかけ

  • 自身の開発能力アップ、取り敢えずオブジェクト指向の基本を理解したかった。
  • Groove Music」とか「iTunes」とか全画面でないとまともに表示できない
    なのでコンパクトなミュージックプレイヤーが欲しいと思ったから。

作って思ったこと

  • オブジェクト指向がわかってくると楽しい、基本は取り敢えず抑えることができた
  • 休日に作っていると思ったより進まない、Minimum Viable Productを心がける
  • Groove Musicと同じ機能・品質を目指すとなると技術と時間が必要(Groove Musicわりとすげーなと思った)

さいごに

手を動かして作ると技術力が向上することをしみじみ感じたので
何かまた課題を見つけてコツコツ作ろうと思う。
ちなみにソースコードこちらです。